長引いて楽になりたい便秘の時に飲む

長引いて楽になりたい便秘の時に飲んでいます。
社会人として働くようになってから便秘が長引くようになってしまいました。
高校生のころから便秘にはよくなっていましたが長引いても3日とか4日で自然と解消されていました。
それがOLとして働くようになった現在では一週間くらい便秘が続いてしまうことが普通になってしまいました。

便秘が長引いてしまうのは生活習慣や食生活の変化が影響しているのだろうと私は思っています。
社会人となったことをきっかけにして一人暮らしを始めたのですが食事は外食がどうしても多くなってしまっています。
肉食が中心の食生活になっているので、それが腸の働きに影響して便秘が長引くようになっているのかなと思うのです。
便秘が長引いて良いことなど何もないので少しでも便秘を楽にするため試しに便秘解消用のサプリを飲み始めています。
便秘を楽にするため何か始めようと考えたとき、サプリであれば簡単に飲めるので続けやすいと思ったのです。
便秘解消用のサプリを飲むことで少しでも便秘が楽になってくれたらと思っています。

便秘解消サプリが役立つのか心配している方に紹介する体験談

便秘が頑固なケースに効いた物

便秘が頑固なケースに効いた物について紹介します。
かなりの頑固な便秘でした。
1週間出ない事もよくありました。
若い時は便秘も気にせず生きていましたが、出なくて苦しい思いを繰り返すうちに、なんとかしなくてはと思うようになりました。

水分や食物繊維を多く取ったり、牛乳を飲んでみたりしましたが、が思うように出る事は無かったです。
そこで薬を飲もうと漢方薬をのみました。しかし効果はあまり感じませんでした。
便秘茶も試しましたがもう一つ、病院でマグネシウムももらいましたがそれもダメでした。
ある日、たまたまフォスコリーのサプリを宣伝で見ました。
便秘ではなくダイエットのために購入しました。
とても人気のサプリで半信半疑でしたが、朝晩2錠ずつ飲むと、始めは固かった便が段々出るようになりました。
便秘対策として買ったわけでは無かったので思わぬ効果に大喜びしました。
あれだけ何をしても言う事を聞かなかった便秘が治りました。
下剤とは違ってお腹も痛くなりませんが、効果は似ています。
体重も減り、ご近所さんも自分も飲んでみたそうですが、錠剤を少なくしても効きすぎてしまったようで途中でやめてしまいました。
サプリで解消されていて、自分で治している訳ではないので考えますが、とりあえず、苦しい便秘からは逃れています。
飲まないで自力で出るように工夫していますがなかなかです。
体質もあると思いますので、しばらくはフォースコリーサプリを使い続けていこうと思っています。

便秘を治したい時にはサプリメントも効果的

便秘の話題って普段は家庭でもあまりしないですよね

便秘やデリケートゾーンの話題ってその家庭にもよりますが、普段あまりしないですよね。数年前のことです。国際結婚で主人はアメリカ人です。主人の祖母の家へ行った時、ダイニングテーブルに水枕が箱に入って置いてあるのに気がつきました。でもその水枕の箱、何か普通と違うんです。

まさかこれが便秘に関係しているとは思いもしませんでした。

水枕は日本と同じ氷と水が入るオレンジの物なのですが、それと一緒に長いチューブの様な物が入っている写真がついていたのです。祖母にどこか具合が悪いの?これ、チューブがついているけれど何に使うのと単純に質問しました。祖母は私が何も知らないのを不思議そうに、ほら、この水枕に水を入れて水枕を高い位置に吊るしてトイレに座ってこの先の部分をお尻からさすんだよ。知ってるでしょ。便が出なくて苦しくなった時にするんだよ。と便秘の解消に使うと言うのです。

私は想像していなかった答えに一瞬固まってしまいました。確かに浣腸ダイエットというのは聞いたことがありますが、普通の便秘にも水枕から水、しかも普通の水道水を注入するなんて聞いたことがありませんでした。

祖母が言うには昔からこの方法で便秘を解消していると言うことでしたが、薬がたくさん普及している今の時代、浣腸も市販の物があるでしょうし、座薬だって売っているはずです。しかも日本人よりも普段は薬の摂取が多いアメリカ人が便秘解消のために水枕浣腸をしているなんて想像もつきませんでした。

普段あまりしない内容の会話なだけに、他人はどんな便秘解消法を行なっているんだろうと少し興味が出た出来事でした。

便秘を解消したい時に定番の食べ物の一つキムチ

便秘を解消したい時に定番の食べ物の一つ、キムチについての体験談です。

便秘になると本当に嫌ですよね。
何となく体はだるいし変な事でイライラしたり、と良いことなんてまるでありません。

私がひどい便秘だった時に解消してくれたのは、定番ですが「キムチ」でした。
日本で一番に知れ渡っている白菜のキムチ着け「ぺジュキムチ」でした。
見た目で分かる唐辛子のパワーとその他に含まれるにんにくや他の野菜や魚醤のパワーを感じて食べました。
なんて書くと少々大げさですね。
買って食べたのは新大久保や鶴橋の特製キムチではなく普通に近所に売っている製品で「好好キムチ」と言うキムチです。
プラスチックの瓶詰めで売られているキムチです。
この製品は和風キムチと呼ばれる商品です。
どの辺が和風かと言いますと韓国では唐辛子と一緒に海産物も入れます。
オキアミはまだしもカツオのワタとかあまり日本人には馴染みのない海産物を使います。
その海産物を日本人が食べ慣れている「かつお節」を使っているので、あまり抵抗なく食べられました。
そして、その便秘を解消してくれる効果はその日のうちに現れ、本当にすっきりしました。
唐辛子の便秘解消パワーってすごいんです。