定番の食べ物の一つキムチ

便秘を解消したい時に定番の食べ物の一つ、キムチについての体験談です。

便秘になると本当に嫌ですよね。
何となく体はだるいし変な事でイライラしたり、と良いことなんてまるでありません。

私がひどい便秘だった時に解消してくれたのは、定番ですが「キムチ」でした。
日本で一番に知れ渡っている白菜のキムチ着け「ぺジュキムチ」でした。
見た目で分かる唐辛子のパワーとその他に含まれるにんにくや他の野菜や魚醤のパワーを感じて食べました。
なんて書くと少々大げさですね。
買って食べたのは新大久保や鶴橋の特製キムチではなく普通に近所に売っている製品で「好好キムチ」と言うキムチです。
プラスチックの瓶詰めで売られているキムチです。
この製品は和風キムチと呼ばれる商品です。
どの辺が和風かと言いますと韓国では唐辛子と一緒に海産物も入れます。
オキアミはまだしもカツオのワタとかあまり日本人には馴染みのない海産物を使います。
その海産物を日本人が食べ慣れている「かつお節」を使っているので、あまり抵抗なく食べられました。
そして、その便秘を解消してくれる効果はその日のうちに現れ、本当にすっきりしました。
唐辛子の便秘解消パワーってすごいんです。