便秘の話題って普段は家庭でもあまりしないですよね

便秘やデリケートゾーンの話題ってその家庭にもよりますが、普段あまりしないですよね。数年前のことです。国際結婚で主人はアメリカ人です。主人の祖母の家へ行った時、ダイニングテーブルに水枕が箱に入って置いてあるのに気がつきました。でもその水枕の箱、何か普通と違うんです。

まさかこれが便秘に関係しているとは思いもしませんでした。

水枕は日本と同じ氷と水が入るオレンジの物なのですが、それと一緒に長いチューブの様な物が入っている写真がついていたのです。祖母にどこか具合が悪いの?これ、チューブがついているけれど何に使うのと単純に質問しました。祖母は私が何も知らないのを不思議そうに、ほら、この水枕に水を入れて水枕を高い位置に吊るしてトイレに座ってこの先の部分をお尻からさすんだよ。知ってるでしょ。便が出なくて苦しくなった時にするんだよ。と便秘の解消に使うと言うのです。

私は想像していなかった答えに一瞬固まってしまいました。確かに浣腸ダイエットというのは聞いたことがありますが、普通の便秘にも水枕から水、しかも普通の水道水を注入するなんて聞いたことがありませんでした。

祖母が言うには昔からこの方法で便秘を解消していると言うことでしたが、薬がたくさん普及している今の時代、浣腸も市販の物があるでしょうし、座薬だって売っているはずです。しかも日本人よりも普段は薬の摂取が多いアメリカ人が便秘解消のために水枕浣腸をしているなんて想像もつきませんでした。

普段あまりしない内容の会話なだけに、他人はどんな便秘解消法を行なっているんだろうと少し興味が出た出来事でした。